入院手続きについて
入院時にお持ちいただくもの
食事について
入院中のお願いについて
面会について
面会方法について
面会についての注意
差額室料について
入院費のお支払いについて
退院される患者さんのお支払いについて
お支払い方法について
入院費の計算方法
入院の日数計算方法

■入院手続きについて
ご入院当日は、医事課(受付)窓口でご入院手続きをとって頂きます。
ご入院手続きに必要なもの
当院の診察券
健康保険証
入院誓約書
差額室料同意書
保証金(10万円)
印鑑

■入院時にお持ちいただくもの
寝巻き(パジャマ等)、下着類、洗面道具、スリッパ、湯のみ、箸
寝巻き、タオル、肌着類につきましては、レンタルもご用意しております。
現在、服薬中の薬がありましたらご持参下さい。
貴重品・特に現金は必要以上にお持ちにならないで下さい。
その他必要な身の回り品は必要最低限にして下さい。

■食事について
お食事は医師の指示により、ご用意いたします。
治療上、飲食物を外部からお持ち込みになることは固くお断りいたします。
食事時間は、朝:8:00、昼:12:00、夜:18:00 となっております。
食事にかかる費用は、1食単位の計算となります。

■入院中のお願いについて
治療に関することは全て担当医師の指示をお守り下さい。
入院患者さんの病状等について、電話でのお問い合わせには応じかねますのでご了承下さい。
病状によって病室を変更することがあります。あらかじめご了承下さい。
病院館内では、指定場所以外での携帯電話のご使用はご遠慮下さい。
入浴・運動・外出・外泊等を行う場合には、必ず担当医師の許可を受けて下さい。
短時間でも病棟以外に出るときは、必ず病棟看護師にお申し出下さい。
病院敷地内は全て禁煙になっております。
消灯時間は午後9時です。消灯後は雑談や大きな音の発生することは、他の患者さんの迷惑になりますのでご遠慮下さい。
院内での宗教的、政治的行為は固くお断りいたします。
医師・看護師・その他病院職員の指示に従って下さい。従っていただけない場合には退院していただくことがあります。

■面会について

   面会時間について
   平日・土曜:14:00〜20:00
   日祝祭日:13:00〜20:00


■面会方法について
受付にて入院されている階を確認の後、必ず該当階ナースステーションにお申し出下さい。面会カードを発行いたします。(お帰りの際、ご返却いただきます。)

■面会についての注意
患者さんの治療と十分な安静のために面会はなるべく短時間でお願いいたします。
面会中は他の患者さんに迷惑のかからぬようご配慮下さい。
小さなお子様同伴の面会は感染の防止のため、極力ご遠慮下さい。
回診・検査時は廊下にてお待ちいただきます。
医療機器への影響のため、携帯電話、PHSなどの電源はお切り下さい。
インフルエンザ流行時はマスクの着用や面会の制限を実施する場合もありますのであらかじめご了承下さい。(マスクは1階売店、および受付横のマスク自動販売機でお求めになれます。)

■差額室料について
当院では、患者様がご希望され、かつ同意の上で下記に基づき個室料を頂いております。

特別室A・B(3階)
1日

¥12,960

特別室C(3階)
1日 ¥10,800
個室
1日 ¥8,640
4人部屋
1日 ¥2,700

尚、差額をいただくお部屋は、規定の面積・設備を備えています。

■入院費のお支払いについて
継続して入院中の患者さんのお支払いについて
入院治療費は、毎月月末で締め切ります。その請求書は翌月の10日に病室へお届けいたします。(休日の関係で翌日以降に変更になる場合があります。)請求書が届きましたら月末までにはお支払い下さい。
お支払いは、医事課(受付)窓口でお受けいたします。窓口時間は9:00〜18:30(窓口は土日祝祭日も開いております。)

■退院される患者さんのお支払いについて
退院のめどが立ちましたら、医師と相談の上、退院日が決定されます。
お支払いは、医事課(受付)窓口でお受けいたします。会計時に保証金の預かり証を必ずお持ち下さい。ご精算させて頂きます。退院される患者さんは原則退院時にお支払い頂くようお願いしております。(患者さん都合でお支払いが出来ない場合には、お早めにお申し出下さい。)また、患者さんの検査等の内容によっては退院当日に会計ができないケースがございます。ご了承下さい。

■お支払い方法について
直接病院の会計窓口にご来院頂き、現金でお支払い頂くことを基本としております。
カードによる入院費のお支払いについてはこちらを覧下さい。

■入院費の計算方法
平成20年7月1日より厚生労働省が指定する「包括評価方式(DPC制度)という新しい医療制度での請求を実施する病院となりました。

平成20年6月30日まで 平成20年7月1日から
従来の計算診療行為毎 新しい計算DPC(1日当たりの定額)
診療内容(薬の量や検査の回数)ごとに、計算してそれを積み上げて合計する方法 病名に対し、1日当たりの定額の金額からなる部分(投薬料、注射料、入院料等)と診療行為毎(手術料、麻酔料等)とを組み合わせて診療費を計算する方法

詳しくは医事課入院担当までお尋ね下さい。



■入院の日数計算方法
健康保険の定めにより、ホテル等の宿泊の計算とは異なり、0:00を起点に日数計算をいたします。
1泊2日の入院の場合の入院料・室料差額は2日分で計算することになります。
22:00以前に入院された場合は、1日分の室料差額をいただきます。
例:室料差額\8,400(税込)の病室をご利用になった場合
4月1日9:00に入院し、4月3日10:00に退院の場合、3日分の入院費と室料差額\8,400(税込)×3日分=\25,200(税込)をご請求することになります。


HOMETOPICS院長あいさつ患者さんの権利病院概要入院のご案内お知らせ外来診療案内
外来担当医表地域医療連携室人間ドック・健康診断予防接種採用案内交通案内関連施設広報誌


武蔵野総合病院
〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田977-9
電話番号:049-244-6340(代) FAX番号:049-244-6302
個人情報保護について

Copyright(C)Musashino General Hospital All rights reserved. All Rights Reserved.